13.9. egress IP アドレスの割り当て

クラスター管理者は、namespace または namespace の特定の Pod からクラスターを出るトラフィックに egress IP アドレスを割り当てることができます。

13.9.1. egress IP アドレスの namespace への割り当て

1 つ以上の egress IP アドレスを namespace または namespace の特定の Pod に割り当てることができます。

前提条件

  • OpenShift CLI (oc) をインストールすること。
  • クラスター管理者としてクラスターにログインします。
  • egress IP アドレスをホストするように 1 つ以上のノードを設定します。

手順

  1. EgressIP オブジェクトを作成します。

    1. <egressips_name>.yaml ファイルを作成します。<egressips_name> はオブジェクトの名前になります。
    2. 作成したファイルで、以下の例のように EgressIPs オブジェクトを定義します。

      apiVersion: k8s.ovn.org/v1
      kind: EgressIP
      metadata:
        name: egress-project1
      spec:
        egressIPs:
        - 192.168.127.10
        - 192.168.127.11
        namespaceSelector:
          matchLabels:
            env: qa
  2. オブジェクトを作成するには、以下のコマンドを入力します。

    $ oc apply -f <egressips_name>.yaml 1
    1
    <egressips_name> をオブジェクトの名前に置き換えます。

    出力例

    egressips.k8s.ovn.org/<egressips_name> created

  3. オプション: 後に変更できるように <egressips_name>.yaml ファイルを保存します。