15.2.4. クラスターの外部 IP アドレスブロックの設定

クラスター管理者は、以下の ExternalIP を設定できます。

  • Service オブジェクトの spec.clusterIP フィールドを自動的に設定するために OpenShift Container Platform によって使用される ExternalIP アドレスブロック。
  • IP アドレスを制限するポリシーオブジェクトは Service オブジェクトの spec.clusterIP 配列に手動で割り当てられます。

前提条件

  • OpenShift CLI (oc) をインストールすること。
  • cluster-admin ロールを持つユーザーとしてのクラスターへのアクセス。

手順

  1. オプション: 現在の外部 IP 設定を表示するには、以下のコマンドを入力します。

    $ oc describe networks.config cluster
  2. 設定を編集するには、以下のコマンドを入力します。

    $ oc edit networks.config cluster
  3. 以下の例のように ExternalIP 設定を変更します。

    apiVersion: config.openshift.io/v1
    kind: Network
    metadata:
      name: cluster
    spec:
      ...
      externalIP: 1
      ...
    1
    externalIP スタンザの設定を指定します。
  4. 更新された ExternalIP 設定を確認するには、以下のコマンドを入力します。

    $ oc get networks.config cluster -o go-template='{{.spec.externalIP}}{{"\n"}}'