Menu Close

10.2.2. ネットワーク追加割り当ての設定

追加のネットワークは、k8s.cni.cncf.ioAPI グループのNetwork Attachment DefinitionAPI で設定されます。API の設定については、以下の表で説明されています。

表10.1 NetworkAttachmentDefinition API フィールド

フィールドタイプ詳細

metadata.name

string

追加のネットワークの名前です。

metadata.namespace

string

オブジェクトが関連付けられる namespace。

spec.config

string

JSON 形式の CNI プラグイン設定です。

10.2.2.1. Cluster Network Operator による追加ネットワークの設定

追加のネットワーク割り当ての設定は、Cluster Network Operator (CNO) の設定の一部として指定します。

以下の YAML は、CNO で追加のネットワークを管理するための設定パラメーターを記述しています。

Cluster Network Operator (CNO) の設定

apiVersion: operator.openshift.io/v1
kind: Network
metadata:
  name: cluster
spec:
  # ...
  additionalNetworks: 1
  - name: <name> 2
    namespace: <namespace> 3
    rawCNIConfig: |- 4
      {
        ...
      }
    type: Raw

1
1 つまたは複数の追加ネットワーク設定の配列。
2
作成している追加ネットワーク割り当ての名前。名前は指定された namespace 内で一意である必要があります。
3
ネットワークの割り当てを作成する namespace。値を指定しない場合、default の namespace が使用されます。
4
JSON 形式の CNI プラグインの設定です。