Menu Close

2.7. Object Gateway で NVMe を使用する際の考慮事項

必要に応じて、Ceph Object Gateway に NVMe を使用することを検討してください。

Red Hat Ceph Storage のオブジェクトゲートウェイ機能を使用する予定で、OSD ノードが NVMe ベースの SSD を使用している場合は、『実稼働向け Ceph オブジェクトゲートウェイ』「LVM での NVMe の最適な使用」に記載される手順に従ってください。これらの手順では、ジャーナルとバケットインデックスを SSD に一緒に配置する特別に設計された Ansible Playbook の使用方法を説明します。これにより、すべてのジャーナルを 1 つのデバイスに配置する場合に比べてパフォーマンスを向上させることができます。