Menu Close

4.9. Cockpit Ceph インストーラーのネットワークページの完了

Network ページでは、特定のクラスター通信タイプを特定のネットワークに分離することができます。これには、クラスターのホスト全体に複数の異なるネットワークを設定する必要があります。

重要

Network ページは、Validate ページで実行されたプローブから収集された情報を使用して、ホストがアクセスできるネットワークを表示します。現在、Network ページにすでに進む場合は、新規ネットワークをホストに追加したり、Validate ページに戻り、ホストを再プローブしてから、再度 Network ページに移動して新しいネットワークを使用することができません。選択のためには表示されません。Network ページに移動してからホストに追加したネットワークを使用するには、Web ページを完全に更新し、最初からインストールを再起動する必要があります。

重要

実稼働クラスターの場合は、クラスター内トラフィックをクライアントからクラスターへのトラフィックから別々の NIC に分離する必要があります。クラスタートラフィックの種別を分離する他に、Ceph クラスターの設定時に、ネットワークについて考慮すべき他の考慮点があります。詳細は、『ハードウェアガイド』「ネットワークの考慮事項」を参照してください。

前提条件

手順

  1. ネットワークページで設定できるネットワーク種別を書き留めておきます。各タイプには独自の列があります。クラスターネットワーク および パブリックネットワーク の列は常に表示されます。RADOS Gateway ロールでホストをインストールする場合は、S3 Network 列が表示されます。iSCSI ロールでホストをインストールする場合は、iSCSI ネットワーク の列が表示されます。以下の例では、Cluster NetworkPublic Network、および S3 Network の列が表示されます。

    Network page and network types
  2. 各ネットワーク種別に選択できるネットワークを書き留めておきます。特定のネットワーク種別を構成する全ホストで利用可能なネットワークのみが表示されます。以下の例では、クラスター内の全ホストで利用可能なネットワークが 3 つあります。3 つのネットワークはすべて、ネットワーク種別を構成する全ホストセットで利用可能であるため、各ネットワーク種別には同じ 3 つのネットワークが一覧表示されます。

    Networks available for selection

    利用可能な 3 つのネットワークは、192.168.122.0/24192.168.123.0/24、および 192.168.124.0/24 です。

  3. 各ネットワークが操作する速度を書き留めておきます。これは、特定のネットワークに使用される NIC の速度です。以下の例では、192.168.123.0/24 および 192.168.124.0/24 は 1,000 mbps になります。Cockpit Ceph Installer は 192.168.122.0/24 ネットワークの速度を把握できませんでした。

    Network speeds
  4. 各ネットワークタイプに使用するネットワークを選択します。実稼働クラスターの場合は、Cluster Network および Public Network 用に別個のネットワークを選択する必要があります。Development/POC クラスターでは、両方のタイプに同じネットワークを選択するか、すべてのホストにネットワークが 1 つのみ設定されている場合は、そのネットワークのみが表示され、他のネットワークを選択できなくなります。

    Select networks

    192.168.122.0/24 ネットワークは パブリックネットワーク に使用され、192.168.123.0/24 ネットワークが クラスターネットワーク に使用されます。また、192.168.124.0/24 ネットワークは S3 ネットワーク に使用されます。

  5. ページの右下隅にある Review ボタンをクリックして、インストール前にクラスター設定全体を確認します。

    Click the Review button