Menu Close

付録I OSD Ansible の設定

これらは、設定可能な OSD Ansible パラメーターの最も一般的なものです。

osd_auto_discovery

OSD として使用する空のデバイスを自動的に検索します。

false
必須
いいえ
備考
devices では使用できません。purge-docker-cluster.yml または purge-cluster.yml と一緒に使用することはできません。これらの Playbook を使用するには、osd_auto_discovery をコメントアウトし、devices を使用して OSD デバイスを宣言します。
devices

Ceph のデータが保存されるデバイスの一覧。

ユーザー定義
必須
デバイスの一覧を指定する場合は、はい。
注記
osd_auto_discovery 設定を使用する場合は使用できません。devices オプションを使用する場合は、ceph-volume lvm batch モードにより、最適化 OSD 設定が作成されます。
dmcrypt

OSD を暗号化するには。

true
必須
いいえ
注記
デフォルト値は false です。
lvm_volumes

FileStore または BlueStore ディクショナリーの一覧。

ユーザー定義
必須
はい (ストレージデバイスが devices パラメーターで定義されていない場合)。
注記
各ディクショナリーには、data キー、journal キー、および data_vg キーが含まれている必要があります。論理ボリュームまたはボリュームグループはすべて、完全パスではなく、名前にする必要があります。data キーおよび journal キーは論理ボリューム (LV) またはパーティションにすることができますが、複数の data 論理ボリュームに 1 つのジャーナルを使用しないでください。data_vg キーは、data 論理ボリューム含むボリュームグループである必要があります。必要に応じて、journal_vg キーを使用して、ジャーナル LV を含むボリュームグループを指定できます (該当する場合)。
osds_per_device

デバイスごとに作成する OSD 数。

ユーザー定義
必須
いいえ
注記
デフォルト値は 1 です。
osd_objectstore

OSD の Ceph オブジェクトストアタイプ。

BlueStore または filestore
必須
いいえ
注記
デフォルト値は bluestore です。アップグレードに必要です。