Menu Close

付録H Ansible の全般的な設定

これは最も一般的な設定可能な Ansible パラメーターです。ベアメタルまたはコンテナーのデプロイメント方法に応じて、2 つのパラメーターセットを使用できます。

注記

これは、利用可能なすべての Ansible パラメーターの完全なリストではありません。

ベアメタル および コンテナー の設定

monitor_interface

Ceph Monitor ノードがリッスンするインターフェース。

ユーザー定義
必須
はい
注記
1 つ以上の monitor_* パラメーターに値を割り当てる必要があります。
monitor_address

Ceph Monitor ノードもリッスンするアドレス。

ユーザー定義
必須
はい
注記
1 つ以上の monitor_* パラメーターに値を割り当てる必要があります。
monitor_address_block

Ceph パブリックネットワークのサブネット。

ユーザー定義
必須
はい
注記
ノードの IP アドレスが不明ではあるが、サブネットが既知である場合に使用します。1 つ以上の monitor_* パラメーターに値を割り当てる必要があります。
ip_version
ipv6
必須
IPv6 アドレス指定を使用している場合は必須です。
public_network

IPv6 を使用する場合には、Ceph パブリックネットワークの IP アドレスとネットマスク、または対応する IPv6 アドレス。

ユーザー定義
必須
はい
注記
詳細は、Red Hat Ceph Storage のネットワーク設定の確認を参照してください。
cluster_network

IPv6 を使用する場合には、Ceph クラスターネットワークの IP アドレスとネットマスク、または対応する IPv6 アドレス。

ユーザー定義
必須
いいえ
注記
詳細は、Red Hat Ceph Storage のネットワーク設定の確認を参照してください。
configure_firewall

Ansible は適切なファイアウォールルールの設定を試みます。

true または false
必須
いいえ

ベアメタル 固有の設定

ceph_origin
repository または distro または local
必須
はい
注記
repository 値は、新しいリポジトリーで Ceph をインストールすることを意味します。distro の値は、個別のリポジトリーファイルが追加されず、Linux ディストリビューションに含まれる Ceph のバージョンをすべて取得することを意味します。local の値は、Ceph バイナリーがローカルマシンからコピーされることを意味します。
ceph_repository_type
cdn または iso
必須
はい
ceph_rhcs_version
4
必須
はい
ceph_rhcs_iso_path

ISO イメージの完全パス。

ユーザー定義
必須
はい (ceph_repository_typeiso 設定されている場合)

コンテナー 固有の設定

ceph_docker_image
ローカルの Docker レジストリーを使用している場合には rhceph/rhceph-4-rhel8 または cephimageinlocalreg
必須
はい
ceph_docker_image_tag
ローカルレジストリーの設定中に提供された rhceph/rhceph-4-rhel8 または customtaglatest バージョン。
必須
はい
containerized_deployment
true
必須
はい
ceph_docker_registry
ローカルの Docker レジストリーを使用している場合は、registry.redhat.io、または LOCAL_FQDN_NODE_NAME
必須
はい