1.2. 新機能と変更点

本セクションでは、Red Hat Enterprise Linux 7 の初期以降のリリースに含まれる GFS2 ファイルシステムの新機能および変更された機能と、GFS2 に関するドキュメンテーションをリストします。

1.2.1. Red Hat Enterprise Linux 7.0 の新機能と変更された機能

Red Hat Enterprise Linux 7.0 には、以下のドキュメンテーションと機能の更新および変更が含まれます。

1.2.2. Red Hat Enterprise Linux 7.1 の新機能および変更された機能

Red Hat Enterprise Linux 7.1 では、付録A Performance Co-Pilot による GFS2 パフォーマンスの分析 が更新されました。
さらに、ドキュメント全体にわたり、技術的な内容の若干の修正と明確化を行いました。

1.2.3. Red Hat Enterprise Linux 7.2 の新機能および変更された機能

ドキュメントには若干の技術的な修正とわかりやすい記載にするための変更が加えられています。

1.2.4. Red Hat Enterprise Linux 7.4 の新機能および変更された機能

Red Hat Enterprise Linux 7.4 では、 Security Enhanced Linux (SELinux) は、GFS2 ファイルシステムで使用できます。SELinux と GFS2 の説明は、「GFS2 上の SELinux」 を参照してください。