A.2. PCP デプロイメント

クラスター全体を監視するには、GFS2 PMDA が他の PCP サービスとともにクラスターの各ノードで有効になり、ロードされるよう PCP をインストールおよび設定することが推奨されます。これにより、ノードをローカルで監視したり、対応する PMDA が監視モードでロードされ、PCP がインストールされたマシンでリモートで監視したりできます。また、オプションの pcp-gui パッケージをインストールして、pmchart ツールでトレースデータを視覚的に表示することもできます。
詳細については、デフォルトで /usr/share/doc/pcp-doc にインストールされる pcp-doc パッケージを参照してください。PCP は、各ツールの man ページも提供します。