2.4. クラスターに関する考慮事項

システムを構成するノードの数を決定する際には、高可用性とパフォーマンスの間でトレードオフがある点に注意してください。ノード数が増えるにしたがって、ワークロードのスケーリングが困難となります。このため、Red Hat は 16 ノード以上のクラスターファイルシステムデプロイで GFS2 の使用はサポートしていません。
クラスターファイルシステムのデプロイは、単一ノードデプロイメントと単純に置き換えることはできません。新規インストールには、8〜12 週間程度のテスト期間を設けて、システムをテストし、必要とされるパフォーマンスレベルで動作することが推奨されます。この期間中に、パフォーマンス上または機能上の問題を解決することができ、Red Hat のサポートチームにもご相談いただけます。
クラスターのデプロイを検討中のお客様は、デプロイメントを行う前に、Red Hat サポートによる設定のレビューを受けておくことをお勧めします。これにより、後日にサポートの問題が発生するのを未然に防ぐことができます。