Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

9.5. ネットワークスタックの CNI から Netavark への切り替え

これまで、コンテナーは単一の Container Network Interface (CNI) プラグインに接続されている場合のみ DNS を使用できました。Netavark は、コンテナー用のネットワークスタックです。Netavark は、Podman やその他の OCI(Open Container Initiative) コンテナー管理アプリケーションで使用できます。Podman の高度なネットワークスタックは、Docker の詳細機能にも対応しています。現在、複数のネットワーク上にあるコンテナーは、これらのネットワークにあるコンテナーにアクセスします。

Netavark は以下のことが可能です。

  • ブリッジおよび MACVLAN インターフェイスなどのネットワークインターフェイスの作成、管理、削除。
  • ネットワークアドレス変換 (NAT) やポートマッピングルールなどのファイアウォールの設定。
  • IPv4、IPv6 のサポート。
  • 複数のネットワークにおけるコンテナーへの対応改善。

手順

  1. etc/containers/container.conf ファイルが存在しない場合は、/usr/share/containers.conf ファイルを /etc/containers/ ディレクトリーにコピーしてください。

    # cp /usr/share/containers/containers.conf /etc/containers/
  2. etc/containers/container.conf ファイルを編集し、network セクションに以下の内容を追加します。

    network_backend="netavark"
  3. コンテナーや Pod がある場合は、ストレージをリセットして初期状態に戻します。

    # podman system reset
  4. システムを再起動します。

    # reboot

検証

  • ネットワークスタックが Netavark に変更されていることを確認します。

    # cat /etc/containers/container.conf
    ...
    [network]
    network_backend="netavark"
    ...
注記

Podman 4.0.0 以降をお使いの場合は、podman info コマンドでネットワークスタックの設定を確認してください。

関連情報