Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

1.5. コンテナーツールの取得

この手順では、Podman、Buildah、Skopeo、CRIU、Udica といった必要なライブラリーを含む container-tools メタパッケージをインストールする方法を説明します。

注記

安定したストリームは RHEL 9 では利用できません。Podman、Buildah、Skopeo などへの安定したアクセスを受けるには、RHEL EUS サブスクリプションを使用します。

手順

  1. RHEL をインストールします。
  2. RHEL の登録:ユーザー名とパスワードを入力します。ユーザー名とパスワードは、Red Hat カスタマーポータルのログイン認証情報と同じです。

    # subscription-manager register
    Registering to: subscription.rhsm.redhat.com:443/subscription
    Username: <username>
    Password: <password>
  3. RHEL にサブスクライブします。

    • RHEL に自動的にサブスクライブするには、以下を実行します。

      # subscription-manager attach --auto
    • プール ID で RHEL をサブスクライブするには、次のコマンドを実行します。

      # subscription-manager attach --pool PoolID
  4. container-tools メタパッケージをインストールします。

    # dnf install container-tools
  5. 任意手順:podman-docker パッケージをインストールします。

    # dnf install -y podman-docker

    podman-docker パッケージは、Docker コマンドラインインターフェイスと docker-api を、同等の Podman コマンドに置き換えます。