Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

第8章 コンテナー間の通信

この章では、コンテナー間の通信方法について説明します。

8.1. ネットワークモードとレイヤー

Podman には、いくつかの異なるネットワークモードがあります。

  • bridge - デフォルトのブリッジネットワーク上に別のネットワークを作成します。
  • container:<id> - id が <id>の コンテナーと同じネットワークを使用します。
  • host - ホストネットワークスタックを使用します。
  • network-id - podman network create コマンドで作成されたユーザー定義のネットワークを使用します。
  • private - コンテナーの新しいネットワークを作成します。
  • slirp4nets - ルートレスコンテナーのデフォルトオプションである slirp4netns を使ってユーザーネットワークスタックを作成します。
注記

ホストモードでは、D-bus (コンテナーはプロセス間通信 (IPC) システム) などのローカルシステムサービスにフルアクセスできるため、安全でないと考えられています。