Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

17.2. runlabel が組み込まれたコンテナーイメージ

Red Hat イメージには、そのイメージと連携するために事前に設定されたコマンドラインを提供するラベルが含まれているものがあります。podman container runlabel <label> コマンドを使用すると、podmanコマンドを使用してイメージの <label> で定義されたコマンドを実行できます。

既存のラベルには次のものが含まれます。

  • install - イメージを実行する前にホストシステムを設定します。通常、これにより、後で実行するときにコンテナーがアクセスできるホストにファイルとディレクトリーが作成されます。
  • run - コンテナーの実行時に使用する podman コマンドラインオプションを特定します。通常、オプションはホストで権限を開き、コンテナーがホストで永続的に維持する必要があるホストのコンテンツをマウントします。
  • uninstall - コンテナーの実行を終了した後にホストシステムをクリーンアップします。