Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

13.12. Buildah でイメージの削除

buildah rmi コマンドを使用して、ローカルに保存されたコンテナーイメージを削除します。ID または名前を使用して、イメージを削除できます。

手順

  1. ローカルシステムにある全イメージの一覧を表示します。

    # buildah images
    REPOSITORY                                  TAG      IMAGE ID       CREATED          SIZE
    localhost/johndoe/webserver                 latest   dc5fcc610313   46 minutes ago   263 MB
    docker.io/library/mynewecho                 latest   fa2091a7d8b6   17 hours ago     234 MB
    docker.io/library/myecho2                   latest   4547d2c3e436   6 days ago       234 MB
    localhost/myecho                            latest   b28cd00741b3   6 days ago       234 MB
    localhost/ubi-micro-httpd                   latest   c6a7678c4139   12 days ago      152 MB
    registry.access.redhat.com/ubi8/ubi         latest   272209ff0ae5   3 weeks ago      234 MB
  2. localhost/myecho イメージを削除します。

    # buildah rmi localhost/myecho
    • 複数のイメージを削除するには、以下のコマンドを実行します。

      # buildah rmi docker.io/library/mynewecho  docker.io/library/myecho2
    • システムからすべてのイメージを削除するには、以下のコマンドを実行します。

      # buildah rmi -a
    • 複数の名前 (タグ) が関連付けられているイメージを削除するには、-f オプションを追加して削除します。

      # buildah rmi -f localhost/ubi-micro-httpd

検証

  • イメージが削除されていることを確認します。

    # buildah images

関連情報

  • buildah-rmi の man ページ