Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

4.14. コンテナーの削除

podman rm コマンドを使用して、コンテナーを削除します。コンテナー ID または名前でコンテナーを指定できます。

前提条件

  • Podman ツールがインストールされている。

    #  yum module install -y container-tools
  • 1 つ以上のコンテナーが停止されている。

手順

  1. 全コンテナー (実行中または停止) を一覧表示するには以下を実行します。

    $ podman ps -a
    CONTAINER ID IMAGE         COMMAND    CREATED    STATUS                PORTS NAMES     IS INFRA
    d65aecc325a4 ubi8/ubi      /bin/bash  3 secs ago Exited (0) 5 secs ago peaceful_hopper false
    74b1da000a11 rhel8/rsyslog rsyslog.sh 2 mins ago Up About a minute     musing_brown    false
  2. コンテナーを削除します。

    • peaceful_hopper を削除するには以下を実行します。

      $ podman rm peaceful_hopper

      peaceful_hopper コンテナーが終了ステータスであったことに注意してください。コンテナーが停止されているので、即座に削除できます。

    • musing_brown コンテナーを削除するには、まずコンテナーを停止してから削除します。

      $ podman stop musing_brown
      $ podman rm musing_brown
      注記
      • 複数のコンテナーを削除するには、以下を実行します。

        $ podman rm clever_yonath furious_shockley
      • ローカルシステムからすべてのコンテナーを削除するには、以下のコマンドを実行します。

        $ podman rm -a

関連情報

  • man podman-rm