Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

4.5. コンテナーの起動

コンテナーを実行してから停止し、削除しない場合には、ローカルシステムに保存されて再び実行する準備ができます。podman start コマンドを使用して、コンテナーを再実行できます。コンテナー ID または名前を使用して、コンテナーを指定できます。

前提条件

  • Podman ツールがインストールされている。

    #  yum module install -y container-tools
  • 1 つ以上のコンテナーが停止されている。

手順

  1. myubi コンテナーを起動します。

    • 非対話モードで以下を行います。

      $ podman start myubi

      または、podman start 1984555a2c27 を使用することもできます。

    • 対話モードで、 -a (--attach) および -t (--interactive) を使用して、コンテナーの bash シェルと連携します。

      $ podman start -a -i myubi

      または、podman start -a -i 1984555a2c27 を使用することができます。

  2. exit を実行してコンテナーを終了し、ホストに戻ります。

    [root@6ccffd0f6421 /]# exit

関連情報

  • man podman-start