Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

3.12. イメージの削除

podman rmi コマンドを使用して、ローカルに保存されたコンテナーイメージを削除します。ID または名前を使用して、イメージを削除できます。

手順

  1. ローカルシステムにある全イメージの一覧を表示します。

    $ podman images
    REPOSITORY                           TAG     IMAGE ID      CREATED      SIZE
    registry.redhat.io/rhel8/rsyslog     latest  4b32d14201de  7 weeks ago  228 MB
    registry.redhat.io/ubi8/ubi          latest  3269c37eae33  7 weeks ago  208 MB
    localhost/myubi                      X.Y     3269c37eae33  7 weeks ago  208 MB
  2. すべてのコンテナーを一覧表示します。

    $ podman ps -a
    CONTAINER ID  IMAGE                                    COMMAND          CREATED        STATUS            PORTS   NAMES
    7ccd6001166e  registry.redhat.io/rhel8/rsyslog:latest  /bin/rsyslog.sh  6 seconds ago  Up 5 seconds ago          mysyslog

    registry.redhat.io/rhel8/rsyslog イメージを削除するには、podman stop コマンドを使用して、このイメージから実行中のコンテナーをすべて停止する必要があります。コンテナーを ID または名前を使用して停止できます。

  3. mysyslog コンテナーを停止します。

    $ podman stop mysyslog
    7ccd6001166e9720c47fbeb077e0afd0bb635e74a1b0ede3fd34d09eaf5a52e9
  4. registry.redhat.io/rhel8/rsyslog イメージを削除します。

    $ podman rmi registry.redhat.io/rhel8/rsyslog
    • 複数のイメージを削除するには、以下のコマンドを実行します。

      $ podman rmi registry.redhat.io/rhel8/rsyslog registry.redhat.io/ubi8/ubi
    • システムからすべてのイメージを削除するには、以下のコマンドを実行します。

      $ podman rmi -a
    • 複数の名前 (タグ) が関連付けられているイメージを削除するには、-f オプションを追加して削除します。

      $ podman rmi -f 1de7d7b3f531
      1de7d7b3f531...