Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

9.2. OpenShift 環境での Kubernetes YAML ファイルの生成

OpenShift 環境では、oc create コマンドを使用して、アプリケーションを記述する YAML ファイルを生成します。

手順

  • myapp アプリケーションの YAML ファイルを生成します。

    $ oc create myapp --image=me/myapp:v1 -o yaml --dry-run > myapp.yaml

    oc create コマンドは myapp イメージを作成して実行します。オブジェクトは --dry-run オプションを使用して出力され、myapp.yaml 出力ファイルにリダイレクトされます。

注記

Kubernetes 環境では、同じフラグを指定して kubectl create コマンドを使用できます。