Menu Close

Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

7.4. コンテナーとホスト間の通信

デフォルトでは、Podman ネットワークはブリッジネットワークです。つまり、ネットワークデバイスがコンテナーネットワークとホストネットワークをつなぎます。

前提条件

手順

  1. ブリッジが設定されていることを確認します。

    # podman network inspect podman | grep bridge
    
        "bridge": "cni-podman0",
        "type": "bridge"
  2. ホストネットワークの設定を表示します。

    # ip addr show cni-podman0
    
    6: cni-podman0: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc noqueue state UP group default qlen 1000
        link/ether 62:af:a1:0a:ca:2e brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
        inet 10.88.0.1/16 brd 10.88.255.255 scope global cni-podman0
           valid_lft forever preferred_lft forever
        inet6 fe80::60af:a1ff:fe0a:ca2e/64 scope link
           valid_lft forever preferred_lft forever

    web-container には cni-podman0 ネットワークの IP が指定されており、そのネットワークがホストにブリッジされていることがわかります。

  3. web-containe をチェックし、その IP アドレスを表示します。

    # podman inspect --format='{{.NetworkSettings.IPAddress}}' web-container
    
    10.88.0.2
  4. ホストから直接 web-container にアクセスします。

    $ curl 10.88.0.2:80
    
    <html><body><h1>It works!</h1></body></html>

関連情報

  • podman-network の man ページ