Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

2.4. UBI init イメージの概要

UBI init イメージ (名称 ubi8-init) には、systemd 初期化システムが含まれているため、Web サーバーやファイルサーバーなどの systemd サービスを実行するイメージを構築するのに役立ちます。Init イメージの内容は、標準イメージで得られるものよりも少なくなりますが、最小イメージよりも多くなります。

注記

ubi8-init イメージは ubi8 イメージの上に構築されるため、その内容はほとんど同じです。ただし、重要な相違点がいくつかあります。

  • ubi8-init:

    • CMD は /sbin/init に設定され、デフォルトで systemd Init サービスを開始します。
    • ps およびプロセス関連のコマンド (procps-ng パッケージ) が含まれます。
    • また、SIGRTMIN+3StopSignal として設定しています。これは、ubi8-init の systemd が通常の終了信号 (SIGTERM および SIGKILL) を無視しているためですが、SIGRTMIN+3 を受け取った場合は無効になります。
  • ubi8:

    • CMD は /bin/bash に設定されます。
    • ps およびプロセス関連のコマンド (procps-ng パッケージ) は含まれません。
    • 通常の終了シグナルを無視しません (SIGTERM および SIGKILL)。