2.5. GFS2 での Samba (SMB または Windows) ファイルサービス

アクティブ/アクティブ構成が可能な CTDB を使用する GFS2 ファイルシステムから Samba (SMB または Windows) ファイルサービスを使用できます。

Samba の外部から Samba 共有のデータへの同時アクセスには対応していません。現在、GFS2 クラスターリースはサポート外で、Samba ファイル処理の速度が低下します。Samba のサポートポリシーの詳細は、Red Hat カスタマーポータルの 「Support Policies for RHEL Resilient Storage - ctdb General Policies」および「Support Policies for RHEL Resilient Storage - Exporting gfs2 contents via other protocols」を参照してください。


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。