3.4. GFS2 ファイルシステムで動作の一時停止

ファイルシステムへの書き込み動作を一時停止するには、dmestup suspend コマンドを使用します。書き込みアクティビティーを停止することで、ハードウェアベースのデバイスのスナップショットを使用して、一貫性のある状態でファイルシステムをキャプチャーできます。dmsetup resume コマンドは、一時停止を終了します。

GFS2 ファイルシステムの動作を一時停止するコマンドの形式は、次のようになります。

dmsetup suspend MountPoint

この例では、ファイルシステム /mygfs2 への書き込みを一時停止します。

# dmsetup suspend /mygfs2

GFS2 ファイルシステムで動作の一時停止を終了するコマンドの形式は、次のようになります。

dmsetup resume MountPoint

この例では、ファイルシステム /mygfs2 への書き込みの一時停止を終了します。

# dmsetup resume /mygfs2