4.3. Red Hat Enterprise Linux リポジトリーの追加

以下の手順では、直前の手順で作成されたコンテンツビューに Enterprise Linux リポジトリーを追加する方法について説明します。同じ手順を使用してすべての Red Hat またはカスタムリポジトリーを追加することができます。
この例は、すべてのコンテンツが公開される単純なユースケースを示しています。フィルターを作成して、公開されたコンテンツビューにコンテンツを組み込んだり、コンテンツを除外したりするなどコンテンツを制御することもできます。

手順4.3 Red Hat Enterprise Linux RPM リポジトリーの追加:

  1. リポジトリーの選択 画面の 追加 タブで、以下のそれぞれのリポジトリーの横にあるチェックボックスを選択します。
    • Red Hat Enterprise Linux 6 Server Kickstart x86_64 6Server
    • Red Hat Enterprise Linux 6 Server RPMs x86_64 6Server
    • Red Hat Enterprise Linux 6 Server - Satellite Tools RPMs x86_64
  2. リポジトリーの追加 をクリックします。ページが更新されると、一覧/削除 タブでコンテンツビューのリポジトリーの一覧を確認することができます。