アカウントが Export Hold となる

更新 -

なぜ私のアカウントは Export Hold となっているのでしょうか?

米国およびその他の法域の輸出管理規制により、取引禁止/規制対象者および禁輸国に対して Red Hat の製品、サービス、およびテクノロジーを提供することは禁じられています。 Red Hat では、これらの規制を遵守するために、すべての新規および既存の顧客アカウントを継続的にスクリーニングし、該当する取引禁止/規制対象者および禁輸国のリストに記載されていないかどうかを確認しています。

お客様のアカウントには、弊社の Export Compliance Team が詳しく調査するためのフラグが付いているため、お客様のご注文は、現時点では処理できません (「Export Hold」)。 Export Hold は通常、Red Hat に提供された情報が取引禁止/規制対象者と一致すると思われる場合、あるいはその情報に禁輸国が含まれると思われる場合に、弊社の自動スクリーニングシステムによって適用されます。 Export Hold を解決できるのは、Red Hat の Export Compliance Team のみです。

注文にフラグが付けられ、Export Hold となる一般的な理由は何ですか?

  • 誤った情報が記入されている
  • 会社/組織名が、フルネームではなく頭字語で記入されている (例: University of Texas ではなく UT)
  • 郵送先住所に不備があるまたは正しくない
  • 名または姓に不備がある
  • 名または姓が、規制対象者の一覧に記載されている個人の名前と類似するか一致する
  • 会社名が、取引規制対象者の一覧に記載されている会社名と類似する

注記: お客様がアカウント作成時に提供されたデータが正しくないか、または不備がある場合は、訂正することをお勧めします。 データの誤りや不備を修正することにより、Export Hold が解決する 可能性があります **。 **会社/組織名 に誤りがあるか不備がある場合は、Red Hat カスタマーサービス に連絡し、会社/組織名を更新することができます。
情報を更新しても Export Hold が解決されない場合は、Red Hat の Export Compliance Team が Export Hold を確認し、削除する必要があります。

次のステップは何ですか?

お客様のアカウントが保留状態にあることは、Export Compliance Team に通知されています。Export Hold を解決するために、さらなる詳しい調査を実施する必要があります。弊社は、Export Hold をできるだけ迅速に解決するよう最大限の努力を払います。 Export Hold の確認と解決は、平日の午前 8 時から午後 5 時まで実施しています。

24 時間から 48 時間後にトランザクションを再試行しても、アカウントが引き続き Export Hold となっている場合は ExportCompliance@redhat.com にお問い合わせください。注記: Export Compliance Team に連絡する際は、お客様の Red Hat アカウントに反映されている連絡先情報をお知らせください。
- Red Hat ログイン
- 名と姓
- 会社/組織名

取引禁止/規制対象者および禁輸国に関する詳細情報は、米国政府の 対象者リスト を確認してください。