Menu Close

第11章 PKI ACME Responder の設定

本章では、CA サブシステムがすでにある PKI サーバーの ACME レスポンダーへのインストールおよび初期設定を説明します。
注記
以下は、デフォルトのインスタンス名で CA をインストールしたことを前提としています (つまり pki-tomcat)。
PKI ACME Responder の管理方法は、『Red Hat Certificate System 管理ガイド』のPKI ACME Responder の管理の章を参照してください。

11.1. PKI ACME Responder のインストール

PKI サーバーに PKI ACME Responder をインストールするには、以下を行います。
  1. 最初に pki-acme RPM パッケージをダウンロードしてインストールします。
    $ dnf install pki-acme
  2. 以下のコマンドを使用して、PKI サーバーインスタンスに ACME レスポンダーを作成します。
    $ pki-server acme-create
これにより、/etc/pki/pki-tomcat/acme ディレクトリーに初期設定ファイルが作成されます。
詳細は、pki-server-acme の man ページを参照してください。