Translated message

A translation of this page exists in English.

RHEL High Availability クラスターのサポートポリシー - トランスポートプロトコル

更新 -

目次

概要

該当する環境

  • Red Hat Enterprise Linux (RHEL) と High Availability アドオン

役に立つリファレンスおよびガイド{#useful_references}

はじめに

このガイドでは、RHEL High Availability クラスターで使用できる通信トランスポートプロトコルに関する Red Hat のポリシーを説明します。 RHEL High Availability クラスターのユーザーは、適切な製品サポートサブスクリプションを使用して Red Hat からのサポートを受けられるようにするために、これらのポリシーを遵守する必要があります。

ポリシー

knet トランスポート: このトランスポートプロトコルに対する Red Hat のサポートは、次の条件に従います。

  • RHEL 8: knet (別名kronosnet) トランスポートプロトコルは、すべての RHEL 8 パッケージリリースでサポートされています。
  • RHEL 7: knet トランスポートプロトコルは、Red Hat ではサポートされていません。
  • RHEL 6: knet トランスポートプロトコルは、Red Hat ではサポートされていません。
  • knet は、ノードごとに最大 8 つの通信アドレスをサポートします。つまり、8 つのメンバーシップリングがサポートされます。次の記事で概説されているカーネルの制限のため、各メンバーシップリングは異なるネットワーク上にある必要があります: How to connect two network interfaces on the same subnet?同じネットワークで複数のリングを使用する代わりに、単一のメンバーシップリングでボンディングまたはチーミングを使用します。
  • インターフェイス サブディレクティブの knet_transport オプションが設定されている場合は、udp (デフォルト値) に設定する必要があります。このオプションを sctp に設定することはサポートされていません。注記: totemインターフェイス サブディレクティブの knet_transport オプションは、totemtransport オプションと同じではありません。knet_transport オプションは、デフォルトでは明示的に設定されていません。
  • knet でサポートされている link_mode 値については、次の記事で概説されています: What link_mode values does corosync support?

udpu transport: このトランスポートプロトコルに対する Red Hat のサポートは、次の条件に従います。

  • RHEL 8: Red Hat は udpu トランスポートをサポートしていません。
  • RHEL 7: udpu トランスポートは、すべてのパッケージリリースでサポートされています。
  • RHEL 6: 次の最小パッケージリリース条件がすべて満たされている場合、Red Hat は udpu をサポートします。
  • 任意のリリース: udpu を使用する場合、ノードをオンザフライでクラスターに追加することはできません。 代わりに、クラスターを完全に停止してから、新しい完全なメンバーリストを含む更新された設定で再開する必要があります。
  • Why is UDP unicast (UDPU) not recommended for use in a cluster with GFS2 in a RHEL 6 or 7 Resilient Storage cluster?

ブロードキャストメッセージングを使用した udp トランスポート: udp トランスポート内の ブロードキャスト メッセージングモードに対する Red Hat のサポートは、次の条件に従います。

  • RHEL 8: ブロードキャストメッセージングを使用した udp トランスポートは、Red Hat ではサポートされていません。
  • RHEL 7: ブロードキャストメッセージングを使用した udp トランスポートは、すべてのパッケージリリースでサポートされています。
  • RHEL 6: ブロードキャストメッセージングを使用した udp トランスポートは、すべてのパッケージリリースでサポートされています。
  • ブロードキャストは、相互接続として IPv6 ネットワークを使用するクラスターでは使用できません。 マルチキャストを使用する udp または udpu のいずれかを使用する必要があります。

マルチキャストメッセージングを使用した udp トランスポート: udp トランスポート内でのマルチキャストメッセージングモード (ブロードキャスト: yes が指定されていない場合のデフォルト) に対する Red Hat のサポートは、次の条件に従います。

  • RHEL 8: マルチキャストメッセージングを使用した udp トランスポートは、Red Hat ではサポートされていません。
  • RHEL 7: マルチキャストメッセージングを使用した udp トランスポートは、すべてのパッケージリリースでサポートされています。
  • RHEL 6: マルチキャストメッセージングを使用した udp トランスポートは、すべてのパッケージリリースでサポートされています。