Menu Close

11.4. アプリケーションの OpenShift Container Platform へのデプロイ

OpenShift Container Platform にアプリケーションをデプロイすることができます。

rails-app プロジェクトの作成後、新規プロジェクトの namespace に自動的に切り替えられます。

OpenShift Container Platform へのアプリケーションのデプロイでは 3 つの手順を実行します。

  • OpenShift Container Platform の PostgreSQL イメージからデータベースサービスを作成します。
  • データベースサービスと連動する OpenShift Container Platform の Ruby 2.0 ビルダーイメージおよび Ruby on Rails ソースコードのフロントエンドサービスを作成します。
  • アプリケーションのルートを作成します。

手順

  • Ruby on Rails アプリケーションをデプロイするには、アプリケーション用に新規のプロジェクトを作成します。

    $ oc new-project rails-app --description="My Rails application" --display-name="Rails Application"

11.4.1. データベースサービスの作成

Rails アプリケーションには実行中のデータベースサービスが必要です。このサービスには、PostgreSQL データベースイメージを使用します。

データベースサービスを作成するために、oc new-app コマンドを使用します。このコマンドには、必要な環境変数を渡す必要があります。この環境変数は、データベースコンテナー内で使用します。これらの環境変数は、ユーザー名、パスワード、およびデータベースの名前を設定するために必要です。これらの環境変数の値を任意の値に変更できます。変数は以下のようになります。

  • POSTGRESQL_DATABASE
  • POSTGRESQL_USER
  • POSTGRESQL_PASSWORD

これらの変数を設定すると、以下を確認できます。

  • 指定の名前のデータベースが存在する
  • 指定の名前のユーザーが存在する
  • ユーザーは指定のパスワードで指定のデータベースにアクセスできる

手順

  1. データベースサービスを作成します。

    $ oc new-app postgresql -e POSTGRESQL_DATABASE=db_name -e POSTGRESQL_USER=username -e POSTGRESQL_PASSWORD=password

    データベース管理者のパスワードを設定するには、直前のコマンドに以下を追加します。

    -e POSTGRESQL_ADMIN_PASSWORD=admin_pw
  2. 進行状況を確認します。

    $ oc get pods --watch