RHEL5 で同期の間隔が 35 分以上の場合は syncrepl のスレーブ LDAP サーバーがマスターと同期しない

Solution Verified - Updated -

Issue

  • LDAP サーバーは、同期の間隔を 1 時間として設定した場合、複製した環境を同期しません。

  • この間隔では、スレーブの LDAP サーバーへのクライアントアクセス (例: ldapsearch などの ldap オペレーション) がありません。

  • syncrepl レプリケーション (type=refreshOnly) では、タイマーが "00:00:35:47" 以上になると "interval" に設定することができません。

Environment

  • Red Hat Enterprise Linux 5 Update 5
  • アーキテクチャ: x86
    カーネルのバージョン: 2.6.18-194.el5
  • 関連するパッケージのバージョン: openldap-2.3.43-12.el5

Subscriber exclusive content

A Red Hat subscription provides unlimited access to our knowledgebase of over 48,000 articles and solutions.

Current Customers and Partners

Log in for full access

Log In