Red Hat Enterprise Linux 5 でのインストール番号の使用

Solution Verified - Updated -

Environment

  • Red Hat Enterprise Linux 5

Issue

  • インストール番号 (登録番号と呼ばれることもあります) とは何ですか? どのように使用するのですか?

Resolution

注記: インストール番号が必要な Red Hat Enterprise Linux のバージョンは RHEL 5 だけです。

Red Hat Enterprise Linux 5 のインストール番号 (登録番号と呼ばれることもあります) とは、インストールプロセス中に使用される 16 文字のテキスト文字列です。

なぜインストール番号を使用する必要があるのですか?

Red Hat Enterprise Linux 5 のインストール番号を入力することで、インストール時にサブスクリプションに含まれるすべてのサポート対象パッケージにアクセスすることができます。

「インストール番号の入力を省略する」をクリックしてインストール番号を入力しなかったらどうなりますか?

インストール時にインストール番号を入力しなかった場合、インストーラーはコアオペレーティングシステムのインストールを進めます。ただし、サブスクリプションで購入している追加パッケージはインストールされません。システムのインストール時にインストールされなかったパッケージは、システムを RHSM に登録した後に手動でインストールすることができます。

インストール時にインストール番号の入力を省略した場合、インストール後にどのように追加するのですか?

インストール時にインストール番号の入力を省略した場合、後で入力する必要はありません。以下のコマンドを使用して、手動でシステムを登録します。

subscription-manager register --username <username> --password <password>

サブスクリプションがアクティベートされていれば、RHSM への登録時にインストール番号は必要ありません。

いつインストール番号を使用する必要があるのですか?

サブスクリプションがすでに有効であれば、インストール番号はインストール時に必須ではありません。対話型インストールおよび無人インストール (キックスタートベース) の両方について、インストーラーはインストール番号の入力に対応しています。

Red Hat Enterprise Linux が 30 日間の評価版の場合はどうなりますか?

弊社 Web サイトから 30 日間の評価版のコピーを入手している場合、サブスクリプションはすでにアクティベートされているので、インストール番号を入力する必要はありません。インストール時に番号を要求されたら、「インストール番号の入力を省略する」をクリックしてください。

インストール番号はそれぞれ固有ですか?

インストール番号は、システムごとではなくオーダーごとに固有です。インストール番号は、サブスクリプションに含まれる Red Hat Enterprise Linux の機能に対応します。主にインストーラーを設定するのに使用されます。サブスクリプション機能および SLA が同一の複数システムであれば、同じインストール番号を使用して Red Hat Enterprise Linux をインストールすることができます。

This solution is part of Red Hat’s fast-track publication program, providing a huge library of solutions that Red Hat engineers have created while supporting our customers. To give you the knowledge you need the instant it becomes available, these articles may be presented in a raw and unedited form.