rpc-statd.service による最初の nfs マウントに時間がかかり起動時に遅延が発生する

Solution Verified - Updated -

Issue

  • /etc/fstab に NFS マウント (/mnt) があります。サーバーを起動すると、この NFS 共有をマウントする際にしばらくの間 (45 秒以内) 起動プロセスがハングし、以下のメッセージが表示されます。
A start job is running for NFS status monitor for NFSv2/3 locking`
A start job is running for NFS /mnt
  • nfsvers=3 をマウントオプションとして設定すると、 /etc/fstab に NFS マウントポイントを追加して起動した時に時間がかかります。
  • 再起動後に NFS 共有をマウントすると起動するまでちょうど 1 分かかります。
# time mount -t nfs -o vers=3 example.com:/share /mnt/nfs

real        1m0.417s
user       0m0.023s
sys         0m0.031s

Environment

  • Red Hat Enterprise Linux 7.1
  • Red Hat Openstack Plattform 7
  • NFS

Subscriber exclusive content

A Red Hat subscription provides unlimited access to our knowledgebase of over 48,000 articles and solutions.

Current Customers and Partners

Log in for full access

Log In