Translated message

A translation of this page exists in English.

Red Hat Enterprise Linux ベータ版の新しいエクスペリエンスのご紹介

更新 -

変更の概要および理由

以前は、Red Hat Enterprise Linux ベータ版にアクセスするには、ベータ版ソフトウェアへの短期アクセスを提供する明示的なベータ版のサブスクリプションが必要でした。 このプロセスを見直した結果、エンドユーザーが Red Hat Enterprise Linux ベータ版へのアクセスを明示的に要求する必要性をなくすことで、このワークフローを簡素化することを決定しました。

Red Hat は 2021 年 9 月 15 日付けで、Red Hat Enterprise Linux ベータ版のサブスクリプションプロセスを変更しました。これにより、エンドユーザーは RHEL ベータ版へアクセスするためにサインアップする必要がなくなりました。

変更内容

すべての Red Hat アカウントには、RH00069 (Red Hat Beta Access サブスクリプション) の数が無制限で提供されます。

これらのサブスクリプションの開始日は 2021 年 9 月 15 日になりますが、最初のサブスクリプションが 2021 年 9 月 16 日以降 に作成されたアカウントの場合は、これらのサブスクリプションの開始日は、そのアカウントに最初に追加されたサブスクリプションの開始日に合わせます。

これらのサブスクリプションの終了日は、終了日が最も遅い Red Hat サブスクリプションの終了日に (常に) 合わせます。

例:
alt text

この例では、アカウントの Red Hat Beta Access のエンタイトルメント数が無制限であることを確認できます。

変更方法

: Red Hat Enterprise Linux ベータ版のインストールメディアはどこでダウンロードできますか?

: RHEL ベータ版が発表された際に、新しくなった Red Hat Enterprise ベータ版ページ からダウンロードできます。

: Red Hat Enterprise Linux ベータ版システムを接続しますか?

: Simple Content Access を使用していますか?使用していない場合は、新しい Red Hat Subscription Experience を有効にすることを検討してください。

Red Hat へのシステムの登録

Simple Content Access を使用する場合

インストールして root ユーザーとしてログインしたら、以下を実行します。

 subscription-manager register 

アクティベーションキーを使用している場合は、以下を実行します。

  subscription-manager register --activationkey

Simple Content Access を使用しない場合

  subscription-manager register 
  subscription-manager attach --pool=$(subscription-manager list --all --matches ‘Red Hat Beta Access’ --pool-only)

よくある質問

: 更新時のベータ版のサブスクリプションはどうなりますか?

: サブスクリプションがアカウントに追加されると、ベータ版のサブスクリプションの終了日/有効期限は、新しく更新されたサブスクリプションの終了日に一致するように自動的に延長されます。この動作は、(たとえば) 以下のシナリオに当てはまります。

  • サブスクリプションを更新するお客様
  • 「再販禁止 (NFR:not-for-resale)」のサブスクリプションが付与されているパートナー
  • 調整
  • サブスクリプションの同時終了のための調整

    ベータ版のサブスクリプションの終了日は、アカウントにあるサブスクリプションのうち、終了日が最も遅いサブスクリプションの終了日に常に合わせます。

: 以前は、ベータ版のサブスクリプションを要求する必要がありました。今でも要求する必要はありますか?

: いいえ。この実装により、ベータ版のサブスクリプションを明示的に要求する必要がなくなります。

: このプロセスは、すべての Red Hat Enterprise Linux のベータ版コンテンツへのアクセスを許可しますか?

: この RH00069 サブスクリプションでは、以下の製品にアクセスできます。

Red Hat Enterprise Linux for SAP HANA for x86_64 Beta
Red Hat Enterprise Linux Fast Datapath Beta for x86_64
Red Hat Enterprise Linux for Power, little endian Beta
Red Hat Enterprise Linux for ARM 64 Beta
Red Hat Enterprise Linux for IBM z Systems Beta
Red Hat Enterprise Linux Fast Datapath Beta for Power, little endian
Red Hat Enterprise Linux for x86_64 Beta
Red Hat Enterprise Linux High Availability Beta
Red Hat Enterprise Linux Resilient Storage Beta
Red Hat CodeReady Linux Builder for x86_64 Beta
Red Hat CodeReady Linux Builder for Power, little endian Beta
Red Hat CodeReady Linux Builder for ARM 64 Beta
Red Hat CodeReady Linux Builder for IBM z Systems Beta
Red Hat Enterprise Linux for Real Time Beta
Red Hat Enterprise Linux for Real Time for NFV Beta
Red Hat Enterprise Linux Advanced Virtualization (for RHEL Server for IBM System Z)
Red Hat Enterprise Linux Advanced Virtualization Beta (for RHEL Server for IBM System Z)
Red Hat Enterprise Linux for SAP HANA for Power, little endian Beta
Red Hat Enterprise Linux for SAP Applications for x86_64 Beta
Red Hat Enterprise Linux for SAP Applications for Power, little endian Beta
Red Hat Enterprise Linux for SAP Applications for IBM z Systems Beta
Red Hat Directory Server Beta
Red Hat Certificate System Beta

今後、製品が追加される可能性があります。