Ansible Partner NFR リクエストのプロセスおよびポリシー

更新 -

ここでは、Red Hat Connect Partner Program の公式パートナー向けに、社内ラボでの Ansible Automation Platform NFR (非再販) サブスクリプションのリクエスト、アクティブ化、および利用方法を紹介します。

Ansible Automation Platform NFR の対象となるのは誰ですか?

Red Hat Connect に参加し、パートナーシップに関するすべての法的契約書に署名した Red Hat の公式テクノロジーパートナー。

Ansible NFR サブスクリプションが必要なのはなぜですか?

以下の 2 つの理由があります。

  1. 一般的な Ansible 内部テスト: Ansible Automation Platform 用に構築されたパートナーコンテンツ、またはテスト目的で使用されるパートナー製品と Ansible Automation Platform との間のあらゆるタイプの統合。

  2. Ansible 認定コンテンツの推薦: Ansible コンテンツを認定するには、すべての認定 Ansible コンテンツをホストするクラウドベースのリポジトリーにアクセスして提出するために、Ansible サブスクリプションが必要です。

Ansible Automation Platform NFR をリクエストするにはどうすればよいですか?

  1. https://connect.redhat.com にアクセスします。

  2. ページの右上にある「Login」をクリックします。

  3. 「Log in for technology partners」を選択します

  4. Red Hat ログインでログインします。

  5. トップナビゲーションバーの「Zones and Resources」に移動します。

  6. 「NFR software downloads」を選択します。

  7. Ansible (最後のエントリー) まで下にスクロールします。

  8. 「Request NFR subscription」をクリックします

  9. 2 通のメールが届きます。最初のメールは、NFR のリクエストの確認です。2 番目のメールは、NFR がアクティブになったことの確認です。アクティベーションメールを受け取るまでに最大 1 時間かかる場合があります。

この NFR サブスクリプションを取り巻くビジネスルールは何ですか?

  • 100 ノードの SKU が 5 個が提供されます (合計で 500 個の管理ノード)。
  • 期間は 1 年間で、自動更新されません。このリクエストプロセスは毎年繰り返す必要があります。
  • セルフサポート SLA: Red Hat からの公式サポートはないため、テクニカルサポートケースはご利用になれませんが、Red Hat カスタマーポータルにフルアクセスできます。

NFR サブスクリプションから Ansible Tower ライセンスファイルをリクエストするにはどうすればよいですか?

Ansible Tower 3.6 以降では、Red Hat カスタマーポータルのセルフサービスメソッドを使用して、Ansible Tower ライセンスファイルをリクエストおよびダウンロードできるようになりました。Ansible Tower ライセンスのインポートに関する詳細とドキュメントは、Ansible Tower ドキュメントの「ライセンスのインポート」セクション を参照してください。

お問い合わせ先

NFR リクエストに関するご質問は connect@redhat.com へ、また Ansible Automation Hub の使用と Ansible 認定コンテンツの送信に関するご質問は ansiblepartners@redhat.com へお問い合わせください。