Red Hat Ansible Tower Database のサポート対象範囲

更新 -

Red Hat Ansible Tower でサポートされているデータベースと、その使用時にサポートされるデータベースは何ですか?

Ansible Tower は、以下の 3 つのタイプのデータベースで動作します。

Ansible Tower でインストールされる組み込みデータベース

このデータベースは、単一ノードのオールインワン構成でインストールされます。Red Hat が提供するパッケージを使用して、Ansible Tower のインストールの一部として Ansible Tower ノードで実行される PostgreSQL インストールで構成されています。

組み込みデータベースでは、付属のプレイブックを使用した通常の操作、バックアップ、および復元がサポートされています。インストール、ソフトウェアのアップグレード、およびバージョンのアップグレードは、Ansible Tower のインストールプロセスにより処理されます。Red Hat は、必要に応じて Ansible Tower 操作の一部としてデータベースのパフォーマンスを支援します。このデータベースのカスタマイズは、Red Hat Ansible Tower サブスクリプションではサポートされていません。

Ansible Tower でインストールされる外部データベース

このデータベースは、シングルノード Tower 構成または Tower クラスター構成でインストールされます。Red Hat が提供するパッケージを使用して、Ansible Tower のインストールの一部として別のノードで実行される PostgreSQL インストールで構成されます。

外部データベースについては、付属のプレイブックを使用した通常の操作、バックアップ、および復元がサポートされています。インストール、ソフトウェアのアップグレード、およびバージョンのアップグレードは、Ansible Tower のインストールプロセスにより処理されます。Red Hat は、必要に応じて Ansible Tower 操作の一部としてデータベースのパフォーマンスを支援します。このデータベースにおける基本的なシステムチューニングを超えたカスタマイズは、Red Hat Ansible Tower サブスクリプションではサポートされていません。Ansible Tower がインストールされた外部データベースでは、レプリケーションなどのデータベースクラスタリング技術の構成はサポートされていません。詳細は次のセクションおよび注記1を参照してください。

お客様独自のデータベース

これは、お客様が用意した外部データベース (ベアメタル、仮想マシン、コンテナー、クラウドホスト型サービスのいずれか) です。Tower がインストールされると、データベースのアドレスと資格情報が提供されます。他の設定は行われません。

お客様が用意するデータベースは、インストールされている Ansible Tower のバージョンに適切なバージョンの PostgreSQL 互換データベース2である必要があります。要件は、Ansible Tower の「インストールドキュメント」を参照してください。このデータベースは、Tower タワークラスターと同じ場所に存在する必要があります。

Ansible Tower に同梱されている PostgreSQL パッケージを使用してインストールした場合でも、レプリケート、フェールオーバー、またはお客様がデプロイするその他のクラスターデータベース環境は、お客様が用意した外部データベースとして扱われます。

このような外部データベースでは、データベースに接続された Tower の通常の運用、および付属の Playbook を使用したバックアップと復元がサポートされています3。データベースのインストール、ソフトウェアのアップグレード、およびバージョンのアップグレードは、お客様やデータベースベンダーの責任において行ってください。Red Hat は、必要に応じて Ansible Tower の運用の一部としてデータベースのパフォーマンスを支援する場合がありますが、最終的な責任を負うのはお客様またはデータベースベンダー、もしくはその両方になります。

詳細は、「Red Hat Ansible Tower の適用範囲」を参照してください。


  1. Is Database Replication Supported with an Ansible Tower subscription? 

  2. Red Hat は、十分な互換性がないと見なされるデータベースへの接続にはサポートを提供しません。 

  3. 付属のプレイブックを使用して復元するには createdb 権限が必要になります。