ハードウェアアップデートにおける RHEL バージョンの要件: Intel Xeon® Processor E3-12XX V6

更新 -

問題:

このシステムは、当初は RHEL6、または以前のバージョンの RHEL7 (もしくはその両方) で認定されました。今後、このシステムのハードウェア更新にはプロセッサーのアップデート (Intel Xeon® Processor E3-12XX V6) が含まれ、サポート対象の状態を保つには、少なくとも RHEL 7.3 が必要です。

システム構成

Intel Xeon® Processor E3-12XX V6 プロセッサー
Red Hat Enterprise OpenStack Platform (RHELOSP) 5
Red Hat Enterprise OpenStack Platform (RHELOSP) 6
Red Hat Enterprise OpenStack Platform (RHELOSP) 7
Red Hat OpenStack Platform (RHOSP) 8
Red Hat OpenStack Platform (RHOSP) 9
Red Hat OpenStack Platform (RHOSP) 10

解決策

このシステムで当初認定されていた RHEL のバージョンは、新しい Intel Xeon® Processor E3-12XX V6 プロセッサーをサポートしません。したがって、サポート対象のままにするには、このプロセッサーを持つシステム、またはこのプロセッサーへ更新するシステムを RHEL7.3 へアップデートする必要があります。

購入時にシステムの仕様を確認してください。仕様にこのナレッジの「システム構成」セクションに挙げられたハードウェアが含まれる場合、サポートされる最小バージョンは RHEL7.3 です。

  • このシステムの認定にリンクされているその他のすべてのノートを参照してください。サポートされる最小のオペレーティングシステムには、別の制限も適用される可能性があります。ここでは、一覧に挙げたプロセッサーをサポートするのに必要な Red Hat Enterprise Linux の最低バージョンについてのみ記載しています。

  • サポートされている RHEL バージョンと Intel CPU の最小要件については、Intel CPUs and Supported Red Hat Enterprise Linux (RHEL) Versions を参照してください。

原因

Intel Xeon® Processor E3-12XX V6 でのサポートを有効にするのに必要なコードが RHEL 7.3 に追加されました。以前のバージョンの RHEL 7 と、RHEL 6 のすべてのバージョンではこのコードのアップデートを受け取らないため、 この CPU が搭載されているシステムでサポートを受けるには、RHEL 7.3 以降を実行する必要があります。