Translated message

A translation of this page exists in English.

Red Hat Container Development Kit (CDK) のサポート

更新 -

CDK の取得

CDK は Red Hat Developer Program の一部として提供されます。Red Hat Developer Program に登録して、CDK を developers.redhat.com からダウンロードできます。

CDK のサポート

CDK は、Red Hat の Cooperative Community Support プログラムの対象となります。
CDK は、開発のみを目的としています。 その他の目的での使用 (実稼働環境での使用など) は意図されていません。また、既知のセキュリティー脆弱性に対応しない可能性があります。

サポートの選択肢

  • Red Hat Developer Program のメンバーの皆様には、開発者としての質問、問題、トピックを StackOverflowredhat-containers タグを使用して投稿することを推奨します。
  • また、CDK メーリングリスト container-tools@redhat.com に加入して質問を投稿すると、Red Hat CDK チームが内容を確認することができます。
  • CDK のドキュメントは、Red Hat カスタマーポータルの Product Documentation for Red Hat Container Development Kit からご利用いただけます。

CDK で実行されるコンテナーイメージのサポート状況

現時点で CDK でのコンテナーは正式にサポートされていません。

コンテナーデプロイメントの正式なサポート

Docker フォーマットのコンテナー内でミッションクリティカルなアプリケーションを実行するための完全サポートを受けるには、アクティブな RHEL 7 または RHEL Atomic のサブスクリプションが必要です。 Docker は Extras リポジトリーより利用でき、完全サポートを受けることができます。

CDK ベータ版のサポート

CDK のベータ版リリースにより後続の CDK リリースをプレビューできます。ベータ版はサポート対象外であり、以下の条件下でリリースされます。

  • バグ修正もエラータも提供されない。
  • 報告される問題は、将来のリリースに組み込む提案の一部として Red Hat Engineering に送信される。
  • 後続リリースへのアップグレードパスはサポートされない。