Red Hat Access の GUI

更新 -

機能

Red Hat グローバルサポートサービスは、Red Hat Enterprise Linux 7 で Red Hat Access を導入しました。Red Hat Access を使用すると、排他的な Red Hat のナレッジ、リソース、機能をすべて Red Hat Enterprise Linux Graphical User Interface から使用して、ヒントや回答を見つけたり、診断サービスを利用できます。

サブスクリプションをお持ちのお客さまは、以下の Red Hat Access サービスを使用できます。

  • 排他的な Red Hat ナレッジの記事にアクセスする。
  • Red Hat カスタマーポータルでエラーコードやメッセージを検索し、関連するナレッジを表示する。

インストール

GNOME Desktop Environment がインストールされている場合は、Red Hat Access もインストールされています。別途インストールする場合は、以下のコマンドを実行してください。

sudo yum install redhat-access-gui

使用方法

このプラグインが提供する追加情報および診断機能にアクセスするには、Red Hat カスタマーポータルにアクティブなアカウントが必要になります。
Login Window

ログインすると、実行するナレッジのキーワード検索ができるようになります。ログファイルのエラーコード、行、またはキーワードセットに関連するクエリを作成できます。Red Hat ナレッジベースを検索すると、最も関連する結果がリストの上位に表示されます。
Search Results

リストのエントリをダブルクリックするとソリューションのコンテンツが表示されるため、発生している問題に適用されるかどうかをすぐに判断できます。
Solution View