第6章 ヘッドレス Decision Manager コントローラーのダウンロードおよびインストール

Decision Server は、管理モードまたは非管理モードで動作するように設定できます。非管理モードの場合は、手動で KIE コンテナー (デプロイメントユニット) を作成および維持する必要があります。管理モードの場合は、Decision Manager コントローラーが Decision Server の設定を管理し、ユーザーはコントローラーと対話形式で KIE コンテナーを作成、維持します。

Decision Manager コントローラーは Business Central と統合します。Business Central をインストールする場合は、Execution Server ページを使用して KIE コンテナーを作成および維持します。ただし、Business Central をインストールしない場合は、ヘッドレス Decision Manager コントローラーをインストールし、REST API または Decision Server Java Client API を使用してそのコントローラーと対話します。

前提条件

  • 2章Red Hat Decision Manager インストールファイルのダウンロード」に従って Red Hat Decision Manager 7.4.0 Add Ons (rhdm-7.4.0-add-ons.zip) ファイルがダウンロードされている。
  • Red Hat JBoss Web Server 5.1.0 サーバーインストールが利用できる。Red Hat JBoss Web Server インストールのベースディレクトリーは JWS_HOME とする。
  • インストールを完了するのに必要なユーザーパーミッションが付与されている。

手順

  1. rhdm-7.4.0-add-ons.zip ファイルを展開します。rhdm-7.4-controller-jws.zip ファイルは展開したディレクトリーにあります。
  2. rhdm-7.4-controller-jws.zip アーカイブを一時ディレクトリーに展開します。以下の例では、このディレクトリーを TEMP_DIR とします。
  3. TEMP_DIR/rhdm-7.4-controller-jws.zip/controller.war ディレクトリーを JWS_HOME/tomcat/webapps ディレクトリーにコピーします。

    注記

    コピーする Red Hat Decision Manager デプロイメントの名前が Red Hat JBoss Web Server インスタンスの既存デプロイメントと競合しないことを確認します。

  4. controller.war フォルダーから .war 拡張子を削除します。
  5. TEMP_DIR/rhdm-7.4-controller-jws/SecurityPolicy/ ディレクトリーのコンテンツを JWS_HOME/bin にコピーします。
  6. ファイルの上書きを確認するメッセージが表示されたら、Yes を選択します。
  7. JWS_HOME/tomcat/conf/tomcat-users.xml ファイルに kie-server ロールおよびユーザーを追加します。以下の例で、<USER_NAME><PASSWORD> は、任意のユーザー名とパスワードです。

    <role rolename="kie-server"/>
    <user username="<USER_NAME>" password="<PASSWORD>" roles="kie-server"/>
  8. Decision Server を実行するインスタンスの JWS_HOME/tomcat/bin ディレクトリーで、以下のタスクの 1 つを実行します。

    • Linux または UNIX の場合は、以下の内容の setenv.sh ファイルを作成します。

      CATALINA_OPTS="-Xmx1024m
       -Dorg.jbpm.server.ext.disabled=true
       -Dorg.jbpm.ui.server.ext.disabled=true
       -Dorg.jbpm.case.server.ext.disabled=true
       -Dorg.kie.server.controller.user=<CONTROLLER_USER>
       -Dorg.kie.server.controller.pwd=<CONTROLLER_PWD>
       -Dorg.kie.server.id=<KIE_SERVER_ID>
       -Dorg.kie.server.location=http://<HOST>:<PORT>/kie-server/services/rest/server
       -Dorg.kie.server.controller=http://<HOST>:<PORT>/controller/rest/controller"
    • Windows の場合は、以下の内容の setenv.bat ファイルを作成します。

      set CATALINA_OPTS= -Xmx1024m
       -Dorg.jbpm.server.ext.disabled=true
       -Dorg.jbpm.ui.server.ext.disabled=true
       -Dorg.jbpm.case.server.ext.disabled=true
       -Dorg.kie.server.controller.user=<CONTROLLER_USER>
       -Dorg.kie.server.controller.pwd=<CONTROLLER_PWD>
       -Dorg.kie.server.id=<KIE_SERVER_ID>
       -Dorg.kie.server.location=http://<HOST>:<PORT>/kie-server/services/rest/server
       -Dorg.kie.server.controller=http://<CONTROLLER_HOST>:<CONTROLLER_PORT>/controller/rest/controller

      上記の例では、以下の変数に置き換えてください。

    • <CONTROLLER_USER> および <CONTROLLER_PWD> を、この手順の最初の方で定義した kie-server ロールを持つユーザー名とパスワードに置き換えます。
    • <KIE_SERVER_ID> を一意の識別子に置き換えます。
    • <CONTROLLER_HOST>:<CONTROLLER_PORT> をコントローラーの IP アドレス (ホストとポート) に置き換えます。 Decision Server とコントローラーで同じサーバーを使用する場合は、<CONTROLLER_HOST>:<CONTROLLER_PORT>localhost:8080 になります。
  9. ヘッドレス Decision Manager コントローラーを実行しているインスタンスの JWS_HOME/tomcat/bin ディレクトリーに、以下の内容で読み取り可能な setenv.sh ファイルを作成します。ここで、<USERNAME> は Decision Server ユーザーで、<USER_PWD> はそのユーザーのパスワードになります。

    CATALINA_OPTS="-Dorg.kie.server.user=<USERNAME> -Dorg.kie.server.pwd=<USER_PWD>"

  10. ヘッドレス Decision Manager コントローラーを起動するには、JWS_HOME/tomcat/bin ディレクトリーに以下のいずれかのコマンドを実行します。

    • Linux または UNIX ベースのシステムの場合:

      $ ./startup.sh
    • Windows の場合:

      startup.bat
  11. 数分後に JWS_HOME/tomcat/logs ディレクトリーを確認し、エラーが発生している場合には修正します。
  12. ヘッドレス Decision Manager コントローラーが正常に動作していることを確認するには、Web ブラウザーに http://<CONTROLLER_HOST>:<CONTROLLER_PORT>/controller/rest/controller/management/servers を入力します。Decision Server とコントローラーで同じサーバーを使用している場合は、<CONTROLLER_HOST>:<CONTROLLER_PORT>localhost:8080 になります。
  13. tomcat-users.xml ファイルに保存したユーザー名とパスワードを入力します。