第9章 オフラインで使用する Maven ミラーリポジトリーの用意

公開インターネットへの送信アクセスが、Red Hat Decision Manager のデプロイメントに設定されていない場合には、必要なアーティファクトすべてのミラーが含まれる Maven リポジトリーを用意して、このリポジトリーを使用できるようにする必要があります。

注記

Red Hat Decision Manager デプロイメントがインターネットに接続されている場合には、この手順を実行する必要はありません。

前提条件

  • 公開インターネットへの送信アクセスが設定されているコンピューターが利用できる。

手順

  1. 公開インターネットに送信アクセスができるコンピューターで、以下のアクションを実行します。

    1. 最新版の Offliner ツール をダウンロードします。
    2. Red Hat カスタマーポータルの Software Downloads ページから利用可能な rhdm-7.4.0-offliner.txt の製品配信可能ファイルをダウンロードします。
    3. 以下のコマンドを入力して、Offliner ツールを使用し、必要なアーティファクトをダウンロードします。

      java -jar offliner-<version>.jar -r https://maven.repository.redhat.com/ga/ -r https://repo1.maven.org/maven2/ -d /home/user/temp rhdm-7.4.0-offliner.txt

      /home/user/temp は空の一時ディレクトリーに、<version> はダウンロードした Offliner ツールのバージョンに置き換えます。ダウンロードにはかなり時間がかかる可能性があります。

    4. このツールにより、ダウンロードの失敗が報告された場合には、以下のコマンドを入力して初回にダウンロードに失敗したアーティファクトをダウンロードします。

      grep Path: errors.log | sed -n -e 's/^.*Path: //p' > failed-downloads.txt
      java -jar offliner-<version>.jar -r https://maven.repository.redhat.com/ga/ -r https://repo1.maven.org/maven2/ -d /home/user/temp failed-downloads.txt

      もう一度ダウンロードの失敗が報告され、失敗数が初回のダウンロード合計数と比較して少しの場合には、続行してください。

  2. Business Central 外でサービスを開発し、追加の依存関係がある場合には、ミラーリポジトリーにその依存関係を追加します。サービスを Maven プロジェクトとして開発した場合には、以下の手順を使用し、これらの依存関係を自動的に用意します。公開インターネットに送信接続できるコンピューターで、この手順を実行します。

    1. ローカルの Maven キャッシュディレクトリー (~/.m2/repository) のバックアップを作成して、ディレクトリーを削除します。
    2. mvn clean install コマンドを使用してプロジェクトのソースをビルドします。
    3. すべてのプロジェクトで以下のコマンドを入力し、Maven を使用して、プロジェクトで生成したすべてのアーティファクトのランタイムの依存関係がすべてダウンロードされるようにしてください。

      mvn -e -DskipTests dependency:go-offline -f /path/to/project/pom.xml --batch-mode -Djava.net.preferIPv4Stack=true

      /path/to/project/pom.xml は、プロジェクトの pom.xml ファイルへの正しいパスに置き換えます。

    4. ローカルの Maven キャッシュディレクトリー (~/.m2/repository) のコンテンツを使用中の一時ディレクトリーにコピーします。
  3. 一時ディレクトリーのコンテンツを、Red Hat Decision Manager をデプロイしたコンピューターのディレクトリーにコピーします。このディレクトリーがオフラインの Maven ミラーリポジトリーになります。
  4. 「Maven 設定ファイルの修正」 の説明に従い、Red Hat Decision Manager デプロイメント向けに、settings.xml ファイルを作成して設定します。
  5. settings.xml ファイルで以下を変更します。

    • <profile> タグの下で、<repositories> または <pluginRepositores> タグがない場合には、必要に応じてこれらのタグを追加します。
    • <repositories> の下に、以下のシーケンスを追加します。

      <repository>
        <id>offline-repository</id>
        <url>file:///path/to/repo</url>
        <releases>
          <enabled>true</enabled>
        </releases>
        <snapshots>
          <enabled>false</enabled>
        </snapshots>
      </repository>

      /path/to/repo は、ローカルの Maven ミラーリポジトリーのディレクトリーに対する完全パスに置き換えます。

    • <pluginRepositories> の下に、以下のシーケンスを追加します。

      <repository>
        <id>offline-plugin-repository</id>
        <url>file:///path/to/repo</url>
        <releases>
          <enabled>true</enabled>
        </releases>
        <snapshots>
          <enabled>false</enabled>
        </snapshots>
      </repository>

      /path/to/repo は、ローカルの Maven ミラーリポジトリーのディレクトリーに対する完全パスに置き換えます。