Warning message

This translation is outdated. For the most up-to-date information, please refer to the English version.

Red Hat Enterprise Linux で IPV6 が無効であるにも関わらず、IPV6 DNS 検索が行われる理由

Solution Unverified - Updated -

Issue

重要な免責条項

次の情報は Red Hat 社が提供していますが、Service Level Agreements およびサポートの適用外となります。提供している情報は保証されていないため、この記事の情報を基に構成した設定やインストールしたアプリケーションは、Red Hat Global Support Services のサポート適用外となります。この記事の目的は、システムのニーズを達成するための情報を提供することです。この記事の情報は、お客様の責任のもと使用してください。

  • ssh や telnet などのアプリケーションは、getaddrinfo() 関数を AF_UNSPEC とともに使用します。そして、この関数は AAAA (ipv6) および A (ipv4) 検索を交互に行います。これにより DNS サーバーが IPV6 をブロックするか、正しく処理しない場合は、接続が遅くなることがあります。

Environment

  • Red Hat Enterprise Linux 4
  • Red Hat Enterprise Linux 5
  • Red Hat Enterprise Linux 6
  • glibc

Subscriber exclusive content

A Red Hat subscription provides unlimited access to our knowledgebase of over 48,000 articles and solutions.

Current Customers and Partners

Log in for full access

Log In