Warning message

This translation is outdated. For the most up-to-date information, please refer to the English version.

Red Hat Enterprise Linux で kdump を使用してカーネルのクラッシュ、ハングアップ、または再起動をトラブルシューティングする

Solution Verified - Updated -

Issue

  • RHEL で kexec/kdump on を設定するにはどうすれば良いですか?
  • kdump が vmcore をダンプするのに必要なディスク領域はどのぐらいですか?
  • カーネルクラッシュ/パニックに RCA が必要です。
  • サーバークラッシュおよび再起動をトラブルシューティングするにはどうすれば良いですか?
  • システムの再起動の原因は何ですか?
  • サーバーで vmcore を取得するにはどうすれば良いですか?
  • サーバーがハングアップしているか、応答しません。どのようにトラブルシューティングすれば良いですか?
  • ホスト上で kdump を使用してコアファイルを収集する際に問題があります。
  • vmcore を取得するのに必要な時間はどのぐらいですか?
  • システムが予想外にフリーズします。どのようにトラブルシューティングすれば良いですか?

Environment

  • Red Hat Enterprise Linux 5 (以下の手順は s390 または z/VM RHEL 5 インスタンスには適用できません)
  • Red Hat Enterprise Linux 6 (s390 または z/VM RHEL インスタンスには RHEL 6 Update 3 が必要です)
  • Red Hat Enterprise Linux 7

Subscriber exclusive content

A Red Hat subscription provides unlimited access to our knowledgebase of over 48,000 articles and solutions.

Current Customers and Partners

Log in for full access

Log In