Warning message

This translation is outdated. For the most up-to-date information, please refer to the English version.

Red Hat Network Portal にクローンシステムを再登録する方法

Solution Verified - Updated -

Environment

  • Red Hat Enterprise Linux 6.3
  • RHN Classsic (Red Hat Network Classic)
  • 証明書ベースの登録 (Red Hat Subscription Management)

Issue

  • Red Hat Network Portal にクローンシステムを再登録する方法は?

Resolution

RHN classic を使用してクローンシステムを登録する場合は、以下の手順を適用する必要があります。

  • 以下のコマンドを実行して既存の systemid ファイルを削除します。
# rm -fr /etc/sysconfig/rhn/systemid
  • 以下のコマンドを実行してシステムを登録します。
# rhn_register

または、 

# rhnreg_ks --username=<RHN username> --password=<RHN password>

Subscription Management メソッドを使用してクローンシステムを登録する場合は、以下の手順を適用する必要があります。

  • クローンの VM で、ホスト名などのネットワーク情報を変更します。
  • 以下のコマンドを実行してローカルシステムから、すべてのサブスクリプションおよび識別データを削除します。
# subscription-manager clean 
  • 以下のコマンドを実行してシステムを登録します。
# subscription-manager register --username=<RHN username> --password=<RHN password> --auto-attach

Root Cause

  • クローンを行ったために古い登録情報がクローンシステムに含まれ、アップデート時に問題が発生します。

This solution is part of Red Hat’s fast-track publication program, providing a huge library of solutions that Red Hat engineers have created while supporting our customers. To give you the knowledge you need the instant it becomes available, these articles may be presented in a raw and unedited form.