Translated message

A translation of this page exists in English.

JBoss BRMS 5.3.1 において Guvnor リポジトリのバージョン履歴を削除する方法

Solution Verified - Updated -

Environment

  • JBoss Enterprise Business Rules Management System (BRMS) 5.3.1

Issue

  • BRMS は、改訂履歴を VERSIONING_ プレフィックスをつけてテーブルに保存しています。
  • BRMS リポジトリが非常に大きく、変更するたびに古い情報がテーブルに保存されるため、これらのテーブルは増加し続けます。履歴から古いバージョンを削除する方法はありませんか?

Resolution

オプション 1:

以下の手順を使用するとバージョン履歴を一掃し、現在のリポジトリで新たに開始することができます。

  • リポジトリをエクスポート (repository_export.xml)
  • BRMS をシャットダウン
  • Jackrabbit テーブルを Drop (バックアップを取得すること)
  • リポジトリディレクトリを削除 (バックアップを取得すること)
  • BRMS を起動
  • repository_export.xml をインポート

オプション 2:

JackRabbit は、バージョン履歴を削除する API を提供しています。

http://jackrabbit.apache.org/api/2.2/org/apache/jackrabbit/test/api/version/RemoveVersionTest.html
http://jackrabbit.apache.org/api/2.1/org/apache/jackrabbit/core/version/InternalVersionManager.html

removeVersion(Session session, InternalVersionHistory history, Name versionName)

RemoveVersionTest を模倣する Java アプリケーションを作成し、これらのバージョンを削除する必要があります。

This solution is part of Red Hat’s fast-track publication program, providing a huge library of solutions that Red Hat engineers have created while supporting our customers. To give you the knowledge you need the instant it becomes available, these articles may be presented in a raw and unedited form.