Red Hat Enterprise Linux 8 のパスワードポリシー/複雑性の設定

Solution Verified - Updated -

Issue

  • 以下のように、Red Hat Enterprise Linux 8 のパスワードポリシー/複雑性を設定します。
    • 要件 1.使用したパスワードの履歴 (再利用できない以前使用したパスワードの数) を保持します。
    • 要件 2.パスワードを複雑にするために root を適用します。
    • 要件 3.パスワードサイズ (新しいパスワードの最小許容サイズ)。
    • 要件 4.パスワードの桁数に制限を設定します。
    • 要件 5.パスワードで使用する大文字の数に制限を設定します。
    • 要件 6.パスワードで使用する小文字の数に制限を設定します。
    • 要件 7.パスワードで使用するその他の文字の数に制限を設定します。
    • 要件 8.新しいパスワードに必要なクラスの最小数 (数字、大文字、小文字、その他) を設定します。
    • 要件 9.新しいパスワードで許可される連続同一文字の最大数を設定します。
    • 要件 10.新しいパスワードで許可される同一クラスの連続文字の最大数を設定します。
    • 要件 11. (古いパスワードと比較した場合の) 新しいパスワードで使用できる最大文字数。

Environment

  • Red Hat Enterprise Linux 8
  • authselect
  • pam_pwhistory.so
  • pam_pwquality.so
  • pam_faillock.so

Subscriber exclusive content

A Red Hat subscription provides unlimited access to our knowledgebase, tools, and much more.

Current Customers and Partners

Log in for full access

Log In