Translated message

A translation of this page exists in English.

Warning message

This translation is outdated. For the most up-to-date information, please refer to the English version.

RHEL 5 または 6において、"lost page write due to I/O error" は何を示していますか?

Solution Unverified - Updated -

Environment

  • Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 5 および 6

Issue

  • 以下のようなメッセージがログに表示されます。

    Aug  3 12:24:37 localhost kernel: lost page write due to I/O error on dm-29
    
  • "lost page write due to I/O error" を示すメッセージに対応する必要はありますか?

Resolution

  • エラーまたはリンクの障害について、スイッチおよびストレージアレイコントローラーを確認します。
  • /var/log/messages に記載されているこのメッセージより前に記録されているメッセージを確認し、ページ書き込みに失敗した理由について調査します (通常、これらのエラーは、より記述的なエラーによって発生します)。

Root Cause

これは重大なエラーであり、データロスが発生したことを潜在的に示します。根本的な原因は多数あり、特定のストレージ設定によって異なります。

  • device-mapper-multipath が使用されている場合は、すべてのパスが失われ queue_if_no_path was がマルチパスマップに明示的に設定されていないか、no_path_retries がすべての試みに失敗したことが考えられます。これらのいずれかが問題であることを確認するには、以下を行います。

    • そのデバイスに設定されている場合は、multipath -ll の出力結果の "features" に queue_if_no_path が表示されます。

      mpatha (360014380125989a10000400001300000) dm-6 HP,HSV300
      size=1.0G features='1 queue_if_no_path' hwhandler='0' wp=rw
      |-+- policy='round-robin 0' prio=50 status=active
      | |- 0:0:0:7 sdg  8:96   active ready running
      | `- 0:0:3:7 sdah 66:16  active ready running
      
    • no_path_retry がデバイスセクションの /etc/multipath.conf に指定される場合があります。それがそのデバイスの種類に対するデフォルト設定になる場合もあり、その場合は /usr/share/doc/device-mapper-multipath-<version>/multipath.conf.defaults の一覧に含まれる必要があります。デバイスベンダーに製品についてデバイスブロックに no_path_retry の値が含まれるかどうかを確認してください。含まれていない場合、no_path_retry はそのデバイスでは有効ではありません。

  • マルチパスを使用していない場合は、SCSI デバイスの WRITE コマンドがタイムアウトになります。

  • SAN ストレージが関係している場合は、ケーブルが抜かれたり、ストレージまたはスイッチを再設定したり、リンク障害が発生したために、LUN へのパスが失われた可能性があります。

Diagnostic Steps

  • デバイスに関連するファイルシステムのアンマウントや fsck の実行などについては、データ復元の基本手順に従ってください。

This solution is part of Red Hat’s fast-track publication program, providing a huge library of solutions that Red Hat engineers have created while supporting our customers. To give you the knowledge you need the instant it becomes available, these articles may be presented in a raw and unedited form.