Warning message

This translation is outdated. For the most up-to-date information, please refer to the English version.

/var が異なるファイルシステムであるシステムでマルチパスストレージを設定する場合に必要な追加手順はありますか?

Solution Verified - Updated -

Issue

  • 一部のデバイスで LVM コマンドがハングアップします。
  • SAN lun でデータが破損しています。
  • マルチパスデバイスが再起動されずに再マッピングされます。これは、システムの稼動時に発生します。
  • SAN から表示される LUN が読み取り専用になり、以下のエラーメッセージが表示されます。

        kernel:EXT3-fs error (device dm-11): ext3_readdir: bad entry in directory #2: rec_len is smaller than minimal - offset=0, inode=0, rec_len=0, name_len=0
        kernel:Aborting journal on device dm-11.
        kernel: ext3_abort called.
        kernel:EXT3-fs error (device dm-11): ext3_journal_start_sb:Detected aborted journal
        kernel:Remounting filesystem read-only
    
  • 1 つ以上存在する場合は、上のエラーが発生することに注意してください。

  • SAN からプレゼントされる間違った LUN にマッピングされている dm-multipath に問題が見られます。

  • 使用する環境に、複数の mpaths (mpath10 および mpath11) が lun #10 にマッピングされているため、mpath の 1 つ (mpath 11) が空と表示されます。
  • システムに 100% iowait が表示され、再起動しました。現在、論理ボリュームを有効化する問題が発生しています。
  • マルチパスがデバイスの番号を変更したため、LUN 上の LV がなくなる/混同されるようになりました。
  • マルチパスが、同じデバイスを複数のマップにマッピングしたら、一部のデバイスに対して間違った mpath 名前を報告しています。
  • 再起動後に、マルチパスが重複した物理ボリュームを表示し、ファイルシステムが破損しています。再起動後、マルチパスから次のエラーが表示されました。

        # multipath -v2 
        remove: mpath53 (dup of mpath55) 
        mpath53: map in use 
        remove: mpath54 (dup of mpath56)
        mpath54: map in use 
    
  • フレンドリ名が適切に動作していないか、起動時の /dev/mapper/mpath* 名がありません。これにより、ボリュームグループが適切に認識されないか、マウントされなくなります。 起動時に以下が表示されます。

Cannot make directory [/var/lib] :Read-only file system

Environment

  • Red Hat Enterprise Linux 4 および 5
  • device-mapper-multipath
    • user_friendly_names 設定オプションを使用するために設定されています。
    • マルチパス bindings データベースファイルが、/var ファイルシステムに保存されています (デフォルトの場所は /var/lib/multipath/bindings)。
  • 起動時に、(マウントが利用可能である必要がない root ファイルシステムのディレクトリではなく) root ファイルシステムに /var ファイルシステムがマウントされています。

Subscriber exclusive content

A Red Hat subscription provides unlimited access to our knowledgebase, tools, and much more.

Current Customers and Partners

Log in for full access

Log In