エラータが必要とされるシステムで up2date または yum の実行結果と、RHN web サイト上の情報が一致しない理由

Solution Verified - Updated -

Environment

  • Red Hat Enterprise Linux (RHEL)
  • Red Hat Network (RHN) または Red Hat Network Satellite

Issue

  • 指定したシステムに利用可能なセキュリティアップデートのセットが、up2date (Red Hat Enterprise Linux 4 以前) または yum (Red Hat Enterprise Linux 5 以降) を実行して取得した情報と Red Hat Network (RHN) web サイトに表示された情報で内容が異なります。これは、RHN がシステムに旧式のパッケージプロファイルがあるために発生します。
  • システムに適用できるエラータの適切なリストを RHN が表示できないのはなぜですか?
  • Yum アップデートは "No Packages marked for Update" を取得します。

  • 'yum update' コマンドを実行すると、/var/log/up2date にこのエラーのログが記録されます。

    up2date A socket error occurred: timed out
    

Resolution

問題のシステムでこのコマンドを実行すると、パッケージプロファイルの一覧をリフレッシュできます。

Red Hat Enterprise Linux 4:

# up2date -p

Red Hat Enterprise Linux 5:

# rhn-profile-sync

また、System リストでシステムをクリックし、Red Hat Network (RHN) web サイトからこれをスケジュールすることができます。

[Packages] タブを選択し、ページ下部の [Update Package List] ボタンをクリックして、'rhn_check' プログラムを開始します。

RHEL5 の場合は、古いメタデータを保持した yum キャッシュを削除することで改善できる場合があります。

# rm -rf /var/cache/yum/*

# yum clean all
# rhn-profile-sync

Diagnostic Steps

最新バージョンがパッケージのシステムにインストールされている場合は、yum update は "No Packages marked for Update" と表示します。

yum update が "No Packages marked for Update" と表示したらシステムがアップデートされているか、他に問題がないか確認する必要があります。

This solution is part of Red Hat’s fast-track publication program, providing a huge library of solutions that Red Hat engineers have created while supporting our customers. To give you the knowledge you need the instant it becomes available, these articles may be presented in a raw and unedited form.