Translated message

A translation of this page exists in English.

Oracle データベースを使用するようにBRMS/BPMS を設定する際に Oracle スキーマの所有者に必要な権限

Solution Unverified - Updated -

Environment

  • Red Hat JBoss BRMS (BPMS)
    • 5.3.x
    • 6.x
  • Oracle Database
    • 11g R2

Issue

  • Oracle データベースを使用するように BRMS/BPMS を設定する際に、Oracle スキーマの所有者に必要な権限は何ですか?
  • BRMS/BPMS のプロダクション環境の Oracle スキーマの所有者への権限付与において推奨される事項はありますか?
  • EAP を起動すると "ORA-01031: insufficient privileges" エラーが表示されます。

Resolution

  • Oracle データベースの場合は、BRMS/BPMS (jBPM5 を含む) に設定したユーザーに最低でも以下の権限を付与します。これは Connect ロールと Resource ロールと同等になります。この権限によって、テスト環境およびステージング環境で、BRMS、BPMS、および jBPM5 に必要な DB アーティファクトがすべて生成できるようになります。
    • CREATE SESSION
    • CREATE CLUSTER
    • CREATE INDEXTYPE
    • CREATE OPERATOR
    • CREATE PROCEDURE
    • CREATE SEQUENCE
    • CREATE TABLE
    • CREATE TRIGGER
    • CREATE TYPE
  • Enterprise Manager を使用してユーザーを作成すると、 ロールはユーザーに自動的に付与されます。Connect ロールと同様に以下の権限が付与されていることを確認してください。
    • CREATE SESSION
  • ロールアップパッチに Alter テーブルと Sequence オペレーションが含まれている場合は、適切なアクセス権を追加します。

This solution is part of Red Hat’s fast-track publication program, providing a huge library of solutions that Red Hat engineers have created while supporting our customers. To give you the knowledge you need the instant it becomes available, these articles may be presented in a raw and unedited form.