Warning message

This translation is outdated. For the most up-to-date information, please refer to the English version.

RHEL クラスターノードに /etc/hosts ファイルを設定する

Solution Verified - Updated -

Environment

  • Red Hat Enterprise Linux (RHEL) (および High Availability アドオン)

Issue

  • クラスターノード名とフェンスデバイスのホスト名を /etc/hosts を定義する必要がありますか? もしくは、DNS 検索だけで十分ですか?
  • /etc/hosts ファイルは何に使用されますか? どのように設定すれば良いですか?
  • DNS 検索が機能していない場合にフェンシングが失敗したり、ノードがクラスターに参加できないのを防ぐにはどうしたら良いですか?
  • 2 ノードの Red Hat High Availability クラスターを設定するには /etc/hosts ファイルをどのように設定すれば良いですか?

Resolution

    <IP>               <Fully Qualified Domain Name>    <Short Name>
    192.168.2.2        node1.example.com                node1
    192.168.2.3        node2.example.com                node2

特定のノードのアドレスを識別するのに短縮名だけを使用する場合は、/etc/hosts で完全修飾名の代わりに指定できます。

    <IP>               <Short Name>
    192.168.2.2        node1
    192.168.2.3        node2
  • 以下は、ノードごとに、1 つのフェンスを使用した 3 ノードクラスターに対する /etc/hosts の例になります。
    # Do not remove the following line, or various programs
    # that require network functionality will fail.
    127.0.0.1               localhost.localdomain    localhost
    ::1                     localhost6.localdomain6    localhost6
    # cluster nodes.
    192.168.2.201           cluster-1.exmaple.com    cluster-1
    192.168.2.202          cluster-2.example.com    cluster-2
    192.168.2.203          cluster-3.example.com    cluster-3
    # fence devices.
    192.168.2.204        node1-fence
    192.168.2.205        node2-fence
    192.168.2.206        node3-fence
  • 注意: クラスター設定では、ホスト名の代わりに、ノード名の IP アドレスとフェンスデバイスの ipaddr 値を使用できます。クラスター設定でノードを指定するのにホスト名を使用していない場合は、/etc/hosts にクラスターノードの特定のエントリーを含める必要はありません。

  • 注意: ハートビート接続で corosync が使用するインターフェイスで IP アドレスを取得するのに DHCP を使用することはサポートされません

Root Cause

This solution is part of Red Hat’s fast-track publication program, providing a huge library of solutions that Red Hat engineers have created while supporting our customers. To give you the knowledge you need the instant it becomes available, these articles may be presented in a raw and unedited form.