Warning message

This translation is outdated. For the most up-to-date information, please refer to the English version.

仮想化で Red Hat Enterprise Linux を使用している場合に、I/O スケジュラーでディスクパフォーマンスを改善するのに推奨される設定

Solution Verified - Updated -

Issue

  • Red Hat Enterprise Linux を仮想化ホストとして使用する場合に推奨される I/O スケジューラーの設定
  • Red Hat Enterprise Linux を仮想化ゲストとして使用する場合に推奨される I/O スケジューラーの設定

Environment

  • Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 4、5、または 6
  • KVM、Xen、VMware、または Microsoft Hyper-V などの仮想化
  • 仮想化ゲストまたは仮想化ホスト

Subscriber exclusive content

A Red Hat subscription provides unlimited access to our knowledgebase of over 48,000 articles and solutions.

Current Customers and Partners

Log in for full access

Log In